2017年02月27日

天鳳自動打ちAI作製の試み

試みてはいますが停滞中です。

爆打が八段タッチしてたりするけどやばい鳴きとかしてるし、もうちょっと頑張れるんじゃないの?って思うので自分で作ってしまおうというのがモチベーション。

パケット解析でやる方法もあるみたいだけど勉強も兼ねて(こっちの方が気になる)とりあえず画像認識でやってみることにしました。
python + OpenCVのテンプレートマッチでやってます。サンプルコードがあるので便利ですね。

今までやったこととしては、
・手牌を認識して配列に入れる
スクショ撮って牌の全種類の画像ファイルを用意したところが一番手間だったような。ROIを設定してやれば手牌全部認識するのですら0.1秒くらいでやってくれますし時間は問題なさそう。
・1mに似た牌をクリックして切る
マウスをいじれることの確認として。
ってことですね。手牌の認識が出来れば捨て牌も出来そうですし、他のもろもろもできることでしょう。

ガワは出来たことにするとして、次に肝心の思考部分をどうするかというわけですが、ここで悩み中です。

自分で色々条件書いてメカ舞茸をつくるというのも悪くは無いのですがせっかくだし流行りのDeepLearningとか使えないかなーっていうノリで勉強中。爆打を見る限り色々と難しいのでしょうが。
posted by まいたけ at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする